お宮参り お参りの由来と時期

お宮参り お参りの由来と時期

お宮参り(初宮参りともいう)は、赤ちゃんが初めて公式に外出して
神社に参拝することで新しい氏子として祝福を受ける儀式です。

現代では、赤ちゃんの成長を祝い、また祈願するという意義と形式が残り、
男の子は31日目女の子は32日目にお参りするのが良いとされていますが、
絶対にこの日でなければならないということはありません。

赤ちゃんやママの体調や気温・気候を考慮にいれて予定を立てましょう。
無理は禁物です。

ページの先頭へ